ホーム>任意売却解決事例>コラム>急増!住宅ローン破綻
コラム

急増!住宅ローン破綻

マイホームには住宅ローンが重くのしかかり、住宅ローン破綻に陥る人が増加していると先日、

TBSの朝のテレビでも放送されていました。

①退職金で払おうと思っていたのに会社の業績悪化で退職金がなかった

②働き盛りの人でも会社の業績悪化で仕事が激減し収入が減少

③病気の為に仕事が出来なくなってしまい、収入が減少

④年金などをローンの返済に充てる(老後破綻)

他にもありますが、こういったケースが住宅ローン破綻の予備軍になります。

住宅ローン破綻に陥った場合、家が差押えられ、それから競売へとなっていきます。

ここで頭の片隅に入れておいて欲しいのが任意売却です。競売と任意売却を簡単に説明します。

 

競売                                   

裁判所が強制的に売る                       

・値段は裁判所うがつける

・競りで落札

・相場価格より安い

 

任意売却 

売主が自分の意思で売る

・通常の不動産取引と同じ

・相場価格で売却可能

・ローン(残債)が少なくなる

→リフレッシュして再スタートが切れる

 

という事です。住宅ローンが払えない、競売に入ってしまったという方でも、

何もしないでいるよりは1度、相談頂ければと思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.k-t-estate.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/21

ページ上部へ