ホーム>任意売却とは>競売の流れ

競売の流れ

競売のながれ

任意売却不可能
img

住宅ローンの滞納が始まる

 任意売却

img
 

金融機関から催促状が届く

 任意売却

 

『期限の利益の喪失』

(期限前の全額返済義務が生じ分割で返済する権利を失う)伴い一括返済を要求されます。

 任意売却

 

金融機関が保証会社ローンの返済を要求。

保証会社が保証債務の肩代わりをします(代立弁済)

*同時に個人信用情報に事故記録が登録されます。

 任意売却

img

保証会社(債権回収会社)に債権が移行します。

*債権回収会社(サービサー)

 任意売却

img

債権者が裁判所に競売の申し立てをします

 任意売却

 

裁判所から『競売開始決定通知』が届きます。

 任意売却

 

裁判所の執行官が不動産鑑定士を伴って自宅の調査、写真撮影に来ます。

 任意売却

 

『配当要求終期』の公告が裁判所内に出される。

*裁判所での情報公開

 任意売却

img

売却の公告
インターネット、新聞広告、裁判所の閲覧室で競売物件が一般公開されます。

競売の流れ

任意売却不可能
 
 

期間入札の開始

任意売却

 

開礼・最高価格買受人の決定

任意売却

 

買受人が裁判所に代金納付
(買受人が代金納付をした時点で所有権が移転する)

 

任意売却

 

物件の引越し

ページ上部へ