ホーム>任意売却とは>住宅ローンの滞納

住宅ローンの滞納

ローン滞納

img

住宅ローンを滞納に続けると金融機関から督促状や催促状が届きます。
滞納を3~6ヶ月続けてしまいますと『期限の利益の喪失』を迎え金融機関より残金、利息に加え遅延損害金の一括請求を求められます。
その後、金融機関より競売申立を起こされ、自分の意思とは関係なく売りに出されてしまいます。
競売にて第三者により落札されますと、強制的に立ち退きを命じられます。入札された金額は全てローン返済にまわされますが、市場価格よりも安い価格でしか売れないので、残債務も多くなり、経済的、精神的にもきつくなるのが競売です。
そうなる前に、任意売却の選択を・・・

ブラックリスト

img

ブラックリストの一般的なイメージとして「勤め先などに知られる」「就職が不利になる」などネガティブなイメージをしてしまいそうですが、『ブラックリスト』と 言うものは存在しません。ブラックリストとは、民間の信用情報機関のデータベースに載っている個人の信用情報、事故情報のことです。
ブラックリストに登録されると5~7年間は、原則新規の借入やローンを組んだりクレジットカードの使用や作成は一般的にはできなくなります。

ページ上部へ