ホーム>Q&A

Q&A

任意売却Q&A

Q.ブラックリスト
A.ローン滞納・延滞して初めて任意売却が可能となるため個人信用情報にのります。所謂『ブラックリスト』と言われるものです。

Q.任意売却に期間はどれくらいかかるの?
A.通常相談から売り出し開始までに3~6ヶ月程度かかります。お客様の滞納状態や債権者の考え方によって期間が延びることもあります。

Q.マンションの管理費滞納分どうなるの?
A.滞納したマンションの管理費や修繕積立金などについても、原則として債権者より売買代金の中から支払われますので、費用負担を求められることはありません。ただし、管理費や修繕積立金の滞納額が大きい場合や、駐車場代などその他費用の滞納がある場合には取扱いが変わることもあります。

Q.任意売却に費用はどれくらい?
A.費用は売却代金から賄うので、お客様から費用を頂くことはありません。
契約書貼付用の用紙代や債権者への振込手数料など負担していただきます。

Q.任意売却に必要な書類は?
A.
◆原本が必要な書類 

  • ご本人の印鑑証明
  • 不動産の権利書または登記識別情報通知
  • 本人確認書類(運転免許書やパスポート)/連帯保証人・連帯債務者も必要となる場合があります。

◆コピーでも大丈夫な書類

  • 物件の売買契約書および重要事項説明書、購入時のものがあれば(無くても可)
  • 物件のパンフレット、販売図面、設計図面など間取りがわかるものがあれば(無くても可)
  • 債権者からの通知(督促状、催告書など借入や滞納状況が分かるものがあれば)
  • 固定資産税および都市計画税の納付書があれば(無くても可)

◆こちらがお渡しする記入、署名押印が必要な書類

  • 専任媒介契約書または専属専任媒介契約書
  • 委任状
  • 任意売却に関する申出書

Q.任意売却後の残債はどうなるの?
A.債権者との合意のもと、お客様の生活環境に合わせて5,000~30,000円ぐらいの間で分割返済が可能です。

Q.任意売却すると車はどうなるの?
A.任意売却は不動産を売却することを言うので、自動車やそれ以外の物を売却するように求められることはありません。(自己破産を同時にする場合を除く)

Q.債権回収会社(サービサー)って何?
A.住宅ローンが滞納したときに、各金融機関から委託を受けて『債権管理回収業に関する特別措置法』に基づいて債権買取・回収する会社です。弁護士法により、弁護士以外の者が債権回収することは禁じられていますが特例を得た民間会社が認められています。

Q.必ず成立するの?
A.購入者が見つからないと成立しないので100%ではありません。

Q.裁判所から競売開始通知書が届きました
A.届いたばかりならまだ間に合います。とにかく急いで相談してください。

Q.住宅ローンの他にも借金があります
A.弁護士などの豊富な人脈がありますのでお任せください。

ページ上部へ